soraの日記

私の恋愛
by happygirl56
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
占い
from いま人気のコトバとは?
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

誕生日

31歳の誕生日。

仕事終わってから、浜松町のモノレールで彼と待ち合わせ。

どこへいくのか、全く分からなかったけど、

東京タワーの見えるホテル、東京プリンスのセミスイートを

とっていてくれた♪

感動~~!!

ディナーはホテルの33Fの高級レストラン。

最後はサプライズのケーキまで準備されていた。

ありがとうダーリン♪♪

こんなに幸せな誕生日は始めてかも。

あ~~生きててよかった。

次の日は二人とも有給を取ってディズニーランドへ。

楽しかった~~!
[PR]

# by happygirl56 | 2008-04-06 23:19

私の仕事


私は、将来自分がやりたかったことをしてるかな?

ふと思った。

今の仕事は、私がなりたかった形じゃない。

全く違う。

社会人として、仕事のやり方は覚えた。

今の仕事について、いろいろ勉強になることはある。

もちろん。それはよかった。

だけど・・・・・・・・・・・・・・

私、今ぜんぜんやりたいことはやってない。

「国際派就職辞典」

留学する前、そんな本を読んでいた。

将来は、英語を使って、国際的な仕事をする。

そんな単純で、具体的な内容じゃないけど。

私はそんな風になる自分を思い描いていた。

でも今の私。

営業として、毎日客先を訪問する私。

提案書を書いて、お客さんに必死で説明する私。

偶然か、運がいいのか、新規のお客さんがついてくれて、

成績がいいと思われている私。

4月から「主任」という肩書きもつく。

でも、私。

自分が幸せな仕事をしていない気がする。

思い描いていた自分じゃない気がする。

仕事は今年の9月までと決めた。

それで今の会社は3年たつ。丸3年。

もう30だけど、やりたい仕事ができるよう、

再スタートを切りたい。
[PR]

# by happygirl56 | 2008-03-25 21:37

なんとか落ち着きました


先日両家で食事しました。

お酒を飲んで、なんとか和やかな時間でした。

なによりも向こうのお母さんとお父さんから

弟さんのこれからのこと、

遺伝の可能性はないとのこと、

はっきりと話してくれたので、うちの両親も納得したようです。

なによりも向こうのお母さんから

「面倒なんて、あなたには見れませんよー!

私だって大変なんだから」って

言ってくれたのがすごく安心でした。

そして施設に入れること、お金の心配はいらないこと、

こと細かく説明してくれました。
 
私の両親の前で。

私は本当にそれが不安だったから。

自分がつぶれるのが分かっていたから。

だからその言葉で私は結婚をやっとできると思いました。

彼のこともやっと見れるようになりました。

やっと、やっと前に進めた気がする。

将来はどうなるか、分からない。

でも今の彼の言葉、お母さんの言葉、それを信じてみようって思った。
[PR]

# by happygirl56 | 2008-02-25 21:08

反対


母親からの電話。

最近毎日だ。1時間近く話してる。

母親とこんなに話すのは本当に久しぶりだ。

「娘が苦労するのが見えるから、結婚はやめたほうがいい」って。

すごく切羽詰ったメールも来る。

「お母さん、すごく不安なの。お兄ちゃんが結婚するときは

そんなこと思わなかった」って。

障害者の面倒をみることがどんなに大変なことか、

どんなに重いことか、電話で話した。

私は吐き気がした。

結婚は、彼の弟さんの面倒をみることが前提のようだ。

「普通の家にお嫁にいってほしい」って。

半ば母親は泣きそうな声だった。

大学に入れて、留学させて、その結果がこれかって言われた。

一方彼からも毎日電話・メールがくる。

毎日毎日、気を使っているメール。

心配させないし、絶対幸せにするって。

不安になったら、絶対に言ってって。夜でも昼でもいつでも

電話してって。最近の彼はなんだかあせっているようだった。

私だって幸せになりたい。普通の結婚がしたい。

彼のことは好きだし、一緒にいて楽しい。本当に自分を愛してくれている気がする。

「自分は結婚できないかもしれないって思ってた。弟のことがコンプレックスだった。

だから結婚できることがすごく嬉しい」って。

この結婚がだめになったら、私は彼を傷つけるかな。私も傷つくかな。
[PR]

# by happygirl56 | 2008-01-30 22:16

不安


結婚式はしたい。

でも大きな不安がある。

それは彼の弟さんが出席すること。

私の親族は、家族は、友達は、会社の同僚は

どう思うんだろう。

私の結婚にたいして、不安を持つ人もいるだろう。

「今はいいけど、将来は・・・」

って思うんだろう。


私は絶対にいやだった。

自分の結婚式を彼に壊されるのはいやだった。

式の間、騒ぐだろう。

奇声を発するだろう。

彼は「結婚式」がわからない。

どこにいるかもわからない。

なんで私の彼は、私のことを考えてくれないんだろう。

なんで絶対に出席させようとするんだろう。

なんで自分のことばっかりなんだろう。

これからもずっとそうかもしれない。

私は結婚が不安になった。

もう後戻りできない。
[PR]

# by happygirl56 | 2008-01-26 00:23

年末年始


2008年元旦

彼が私の実家にきた。

親や兄弟に囲まれて、にぎやかに食事。

私の父は上機嫌で、彼にお酒をどんどん勧めていた。

お酒の飲める彼で本当よかった。

父親のお気に入りのボヘミアングラスがでてきたとき

(父は気にいった人にしかこのグラスを出さない)

彼が「結婚させてください」って。

はっきり言ってくれた。

父は「勝手にしたら」って。でもすごく、すごくうれしそうだった。私はそのシンプルな言葉に

ちょっと泣きそうになった。

3日。彼の実家に。

彼の弟さんは障害者だった。話には聞いていたけど、実際に

会うとやっぱり躊躇してしまった。

思ったよりかわいらしい顔をしていた。

背が大きかった。足は30センチある。

私は彼を目で追っていた。彼の落ち着きのない動作、時々発する声。

なんだか悲しくなった。この子が普通の子だったら。

弟は涙を流さないらしい。涙って感情があるから流すんだって。

じゃあ弟さんには感情がないの?でも弟さんは笑う。怒ったりもするらしい。

でも泣かない。

なんだか不思議だ。人間って。少し衝撃的な一日だった。
[PR]

# by happygirl56 | 2008-01-09 21:40

クリスマス前


今日は22日。

新宿のティファニーへ婚約指輪を見にいきました。

いろんなデザインがあって、迷ってしまいました。。。。

その後、はじめて彼氏を母親に会わせました。

母親はすごくうれしそうで、彼のことを気にいってくれました。

私、幸せだな。。
[PR]

# by happygirl56 | 2007-12-23 13:21

元彼


「戻ることは可能?」って聞かれた。

元彼自身、もう彼女がいるとか。

でもうまくいっていないらしい。

いちいち彼女の発言がむかつくらしい。

「別れると思う」って言ってた。

ひさしぶりに会った彼はなんだか弱弱しく見えた。

会う前は元彼に会ったら、また気持ちが再燃したらどうしようって

思っていた。

彼とはだっていっぱい思い出があったんだも。

写真だっていっぱい残っているもん。

だからすごく不安だったけど

会ってみて思った。

今がいいって思った。

だからはっきり「今の彼が大事だから」って言えた。

少し胸が痛んだけど、やっぱりこれでよかったんだって、思えるように、

今の生活を大切にしよう・・。
[PR]

# by happygirl56 | 2007-12-08 11:30

幸せって


今すごく幸せです。

お互い自然に惹かれあっている気がします。

こんなに強いつながりを感じたのは、今までなかったんじゃないかって。

先日彼の住む福岡に行ってきました。

3日間、雲仙にドライブしたり、もつ鍋を食べたり、飲みにいったり。

すごく楽しかった。

幸せってこういうことかな。

好きな人と、おいしいご飯たべて、ゆっくりして。

よかった。

本当によかった。

彼がいることが当たり前に思ってしまわないように、

ずっとこの幸せが続くといいな。
[PR]

# by happygirl56 | 2007-11-26 21:12

彼のこと

今の彼のことを書いてみよう。

彼とは9月16日、高校の友達が開いた飲み会で出会った。

背が高くて、体格のいい人。目が大きくて、ほりの深い顔をしてた。

友達は彼に出会う前から「彼はお勧め」と私に言っていた。

飲み会はいつものようだった。

その日から聡から頻繁にメールがくるようになった。

毎朝・毎夜。

マメな人だなって思った。

すごく気をつかった内容のメール。

いつのまにか、メールがくることが日課みたいになっていた。

初めて電話で声を聞いたとき、「あ、なんかいい声してる」、と思った。

電話で話すがの楽しくて、「また会いたい」って思うようになった。

初めて二人で会ったのは、川崎ラゾーナ。

大きな液晶画面の下で、笑顔で「こんにちわ」って言われたのを覚えてる。

それから、食事。店を出た後、小さな鳥居(出雲神社からもってきたもの)で

軽く手を合わせた。


==============

こんなかんじの始まりだったかな。今は付き合って1ヶ月。

一緒にいて、やすらげる。ずっとずっと話していてもあきない。

もう出会えないと思っていた。でも出会えた。

私、今すごく幸せ。
[PR]

# by happygirl56 | 2007-11-15 21:24